自宅でできる減災の対策とは?

減災とは災害の被害を減らすという考え方ですが、自宅ではどんな対策ができるでしょうか?

自宅で安心して暮らすために、まず大切なのは自宅のあるエリアのハザードマップを確認する事ですから、自宅周辺でどんな災害が考えられるのか把握しておきましょう。

避難所へ避難するのであれば非常持ち出し袋は準備しておいた方が良いですし、自宅で数日間の生活を考えているなら備蓄して備えておく必要がありますよ。

地震が発生したら自宅にある家具が倒壊するリスクがあるため、非難しやすくなるように家具の配置を変更したり、壁に固定をしておきましょう。

自宅が災害から耐えられるかどうか耐震性能を確認したり、災害によって自宅が被害を受けた場合の保険についても調べておく事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。