噴火に備えて防災対策しよう!

噴火による災害から自分の身を守るためには、防災対策が必要不可欠ですよ!

自宅の周辺にある火山のハザードマップを見て、自宅がある場所はどのくらい危険なのか調べておき、噴火した場合の避難所についても確認しておくと良いでしょう。

火山にはそれぞれ噴火警戒レベルが5段階で設定されているため、火山がどの段階にあるのか調べておき、避難の時に持ち出すための非常持ち出し袋に貴重品や防災グッズを備えておきましょう。

周辺に火山がないという地域でも、噴火してしまうと火山灰による被害が出る事が考えられますので、噴火に備えて防災グッズや非常食などを用意しておく事が大切ですよ。

火山灰の対策として、ヘルメットやゴーグル、マスクなども揃えておくと便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です