進化している防災グッズ

こちらの動画では一見日常で使われている道具ですが、素材等に工夫を促すことで膨大グッズとして使用することができるように改良を重ねられています。

まずは、椅子ですが、これは一部の素材にビート版と同じ素材を使用することによって、水に浮くようになっています。また頭を守ることによって、最大で430㎏まで耐えられるようになっています。

また、普段はクッションとして利用しているものが、緊急時にはライフジャケットとして利用することができます。
水に浮くリュックも紹介されており、なかに食料などを入れることによっても水に浮くことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事