煙の怖さ

こちらの動画などは火災時などに発生する煙の恐ろしさを解説している動画となっています。開催時に発生する煙は有毒ガス等が含まれているものなどに燃え移ることによって有毒ガスを発生する可能性がとても高いです。

消防庁が調べました建物火災の試飲別の死者発生状況でも一酸化中毒や、窒息が原因であることが1位に挙げられるほど多くに危険に見舞われており、やけどよりも死者率は高いといわれています。

一酸化炭素を吸ってしまいますと血液中の酸素が不足し、思考力や判断力が低下してしまいます。そのため非難のときには煙を吸わないこともとても大事です。
対処法はハンカチ等で鼻や口を覆うことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事