住まいについての防災対策について

大震災に関してほとんどの被害が家具などの点灯によって被害が出ているといいます。住まいの防災の準備として、家具の安全な配置や点灯防止対策、ガラスの飛散防止対策がとても重要になってくるかと思います。

家具について、クローゼットの中などに集中収納していただく、家具をあまり置かない環境を作っていただくことが重要であると解説されています。
家具の安全な配置方法としては家具が倒れてしまい、ドアが開かないといったようなことが無いようにしていただくことが重要です。

また、家具が倒れないように方向を変えてみるなど、もし倒れてしまっても人に被害が及ばないように設置することが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事