地震から身を守る防災テーブル

地震災害時に亡くなられる方の多くは、家屋などの倒壊により建物の下敷きになり圧死なんです。
建物の耐震化が進んでいますが、自然災害の規模に限界がないので、ここまでやれば大丈夫とはだれも言えませんよね。

地震の際には、テーブルや机の下に身を隠すように避難訓練などで指導されますが、そのテーブル・机の強度はどうでしょう。こちらの動画で紹介されている「防災テーブル」、本当に凄いです。

強化段ボールとアラミド繊維で作られていて、その強度に驚きです。
このアラミド繊維は、軽量で摩耗に強く耐熱性に優れた素材で、高架の柱やトンネルの補強材として使用されている丈夫な素材なんです。
動画内でその強度テストをされているのですが、10tの荷重でも壊れないんです。

これだけの強度があれば、地震の際に安心してテーブルの下に居ることができますね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事