もしもに備えるインテリアの防災対策

災害に備えて、ご自宅ではどこまで対策を施されていらっしゃいますか。
家具の転倒を防ぎ避難路を確保するためにも、改めて確認しましょう。

まず背の高い家具は、天井との間に耐震器具を使ってしっかり固定しましょう。
そして重いものは下に収納して、家具を安定(低重心)させることが大事になり、また耐荷重を確認して物の詰め込み過ぎには注意しましょう。
食器の重ね方は、中皿→大皿→小皿の順に置くと、揺れに強くなります。

滑り止めシートの上に小物を飾っておくと、落下防止に役立ちます。また粘着固定マットを家具やテレビなどの下に利用して、滑り出しや転倒を防ぎましょう。

地震災害は日本のどこででも起こり得る災害ですし、またいつ起きても不思議ではありません。
ご自身・家族・大切なものを守るため、日頃から備えておくことが大事です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事