個人備蓄の方法について

災害時、小さい子どもを連れての避難所生活はとても大変といいます。そのため家が無事であれば、自宅の備蓄で1週間くらいの生活ができるようにしておくことが推奨されるようです。

しかし、1週間分の備蓄と言いますと保管場所も必要となり、金額もかかってしまいます。また備蓄は何をしたら良いのかと考えてしまうことも多いかと思います。知識に自信がないときは、ざっくり「常に使うもの+非常時に必要なものを考えると良いかと思います。

こちらの動画のものを参考にしますとペーパー類が冗談にならんでおり、中断や下段には大量の水や食料が備えてあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事